2009年06月25日

1年

1年前の今日,みゅう太は虹の橋を渡りました.

仕事の昼休みにクリーニングを出しに行く途中で子猫の鳴き声がするので,
探してみたら,冬囲い用の木材が積んである中で鳴いていたみゅう太.
当時住んでいたのはペット不可のマンションだったので
連れて帰るかどうか迷い,
帰りもここにいたら連れて帰ろうと決め,その場を離れた.

戻ってくるまで10分足らずの時間だったのでやっぱりその場にいて,
運命かなと思い,みゅう太と一緒に暮らすことにした.


15歳9カ月までがんばってくれたみゅう太.

腎不全は計2年半の闘病生活でしたが,
去年の5月下旬に吐き気が止まらず,
受診するとかなり悪化しており余命いくばくもないとのことでした.

みゅう太の方が先に逝くことは判っていても
辛くて寂しくて.....

最後の1か月は毎日自宅で補液でした.

みゅう太は補液の時おとなしくはしてくれなかったのだけど,
だんだん抵抗しないようになって.....

補液はしやすかったけど,弱っていくのが手に取るようにわかって,
命が流れ出していくようで.....

せめて苦しみだけでも取り除いてあげたいのに
なにも出来ない自分.
苦しいのに強制給餌や補液をすることを選択した自分.

でも,何もしないで逝かせてしまったら後悔していたと思うことは
今も変わらない.



でも,時々思う.
辛い思いをさせちゃったかなぁ......

ごめんね,みゅうちゃん.

虹の橋で元気にしてるかな?
今晩は夢で逢いたいなぁ.....





mikaeri-myuta.jpg





ウチに来たばかりのみゅう.

drinking-myu.jpg

今思えばもう離乳してた子だったのかも(^_^;)
でも,ミルクはゴクゴク飲んでました!
拾ってから10日くらいはミルクだったな.



当時の彼氏の部屋にて
sleeping-baby-myu.jpg




ウチに来てから2か月半
childhood-myu.jpg

美少年って感じでしょ(*^_^*) ← 親ばか





母さんがみゅう太にくれたトマトクッションのそばで爆睡(^_^;)
suki-cushion.jpg






実家のピアノの上で置物と化すみゅう太
okimono-myu.jpg



今日の写真は全部スキャナで写真を取り込んだので画像がいまいちで,
ごめんなさいね〜

【みゅう太の最新記事】
ニックネーム かおりん at 23:39| Comment(12) | TrackBack(0) | みゅう太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読んでいて胸がキュッてなりました。
1年ですか。やっと、ていう感じでしょうか。
みゅう太ちゃんは、かおりんさんに拾われて
幸せだったと思いますよ。
うまく言葉が出てこなくてごめんなさい(><)
今夜、夢で逢えるといいですね
Posted by あんずれもんママ at 2009年06月25日 23:58
1年か・・・
みゅう太君 かおりんに助けてもらってよかったね〜
今頃 きんちゃんと遊んでるかな。
Posted by ronmama at 2009年06月26日 08:45
親ばかでなく、本当にイケメンの猫さんですね。
(特におなかのあたりの色の配分が・・・)
人も猫も出会いって不思議だなあと最近つくづく思います。そう、猫のブログをしてたからこそ、鹿児島に転勤になったからこそ、こうしてかおりんさんともお話できるようになったし!

みゅー太ちゃん、きっと今日はかおりんさんの所に下りてきていますね。よろしく伝えてね!
Posted by 路地猫 at 2009年06月26日 09:35
みゅう君 夢に出てきた? 
きっときな・うぐは毎日会ってるんだろうな^m^
   
なにをどうしても後悔はつきまとっちゃうんだよ 
ならば 自分が最善と信じた道を行くしかないさ 
みゅう君が自分で選んでかおりんのとこに来たんだから 
生きようとする努力も お別れの時も 幸せに決まってるよ
Posted by くー at 2009年06月26日 12:05
みゅう太君 イケメンだよ♪
キクも似てるもんね(*^_^*)

かおりんの選択はみゅう太君を想ってのことですから、だから みゅう太君も頑張ってくれたんですよ。

どんな形であれお別れは切ないです。
でもさ、今は闘病の辛さもなくなりましたから♪
今頃はアチラで楽しくしていると思ってます。
永遠の命を手に入れてね。
Posted by 猫ママ@ド千葉 at 2009年06月26日 13:45
みゅうちゃん、1年だよね・・・
きんはもうすぐ1ヶ月になるよ。

赤ちゃんのみゅうちゃん
キリリとイケメン顔のみゅうちゃん
大好きなクッションのそばで、安心して眠るみゅうちゃん・・
どの写真を見てもね、
みゅうちゃんを愛おしそうに見てる、かおりんちゃんの優しい顔が思い浮かぶよ。

愛しくて、かわいくて、誰よりも何よりも大切な我が子だよね。

私でさえ、きんに、あの時、あーしていれば助かったんじゃないかとか、
もしかして、前から具合が悪かったのに、そのサインを私が見落としていたんじゃないかとか・・
いろいろ考えて前に進めない時があったのに、
かおりんちゃんは、すごくすごく考えたんだと思う・・・。
かおりんちゃん、つらかったでしょ。

みゅうちゃんは、一生懸命頑張って生きよう!って、
そして、かおりんちゃんのそばにずっといたいな・・って、
だから、お注射もお薬も、みゅうちゃんの精いっぱいの力で頑張ったんだよね。
私は、そんなみゅうちゃんを尊敬するよ。
そして、最後までみゅうちゃんに全力で愛を注いだかおりんちゃん・・
すごくすごく尊敬します。

みゅうちゃん、きんはまだ、私のそばでウロウロしてるけど、
きっとそろそろ虹の橋に旅立つんじゃないかと思うの。
食いしん坊だから、みゅうちゃんのご飯も食べちゃうんじゃないかと心配なんだけど、
根は優しい子なので、可愛がってやって下さいね。
(根?)

かおりんちゃん、今度、みゅうちゃんにおかか持って、遊びにいくです〜
かおりんちゃんには、シュークリームね。
Posted by いちねこ at 2009年06月27日 00:11
みゅう太もすっごく小さかったんだね(;_;)
きっと出会いは運命だよね。
かおりんを待ってたんだよね!!

せいいっぱい頑張って猫生をまっとうしたから
きっと猫の国でのびのびして
次に生まれ変わってまた出会えるのを
のんびり待ってると思うよ(*^^*)

次はちゃんとてつこちゃんの動画撮ってくれ!
ドア開ける前からセットしておきぃ。(笑)
Posted by あやぽん at 2009年06月27日 16:15
ふがぁ。。。ダメだ。涙が止まらないよぉ。
えーんえーんえーん。
みんなみんな大切な家族だもん。失うと辛いよね。言葉で言い表せないよね。
みゅう太くん、ほんとかわいいね。かわいいよ。
Posted by *mieko at 2009年06月28日 22:18
あぁ〜、思い出す〜もうやだ〜(悲しい顔) 手乗り猫だったよね〜、かわいかったな〜揺れるハート みゅう太君はホント、イケメンだったよね。
懐かしい写真に当時のバブルの思い出が重なる・・・。 あの日あの時、かおりんに拾われなかったらこんなに長生きできなかった訳だから、最後まで面倒を見てもらえて、幸せな猫生だったんだと思うよ。
Posted by たれうり at 2009年06月29日 11:12
みゅう太君の紹介ありがとうございます
そうですね先に逝くと頭では分かってても本当にそれが
現実になるとすごく辛いですね

でもこうやっていつまでも忘れてあげない事が大事だと思います
でもみゅう太最後はきっとかおりんさんに
『ありがとう。またね』って言ったと思います

すみません。今回なんだかしんみりしてしまって
Posted by アラン at 2009年06月29日 17:58
会社のパソコンの前で泣いちゃった。
かおりんとは同じ時期の同じ思いをしていたんだもんね。
私のクーの方がちょっと早かったのに、私はより辛いかおりんにずっと励まされていたような気がする。

考えても考えてもどうするのが一番よかったのか私にもわからないけど
みゅう太とクーは私たちの気持ち、絶対わかってくれてたと思いたい。
自分で記事書いたり、かおりんの記事読んだりしても
まだまだ涙は止まらないよ・・・。
会いたくて仕方ないよ・・・。

今頃、一緒にあっちで楽しくじゃれあってると思っていたいね。

私は未だにまだずっとずっと引きずってて、クーには悪いと思うけどまだまだ泣き虫です・・・。

可愛いみゅう太くん見せてくれてありがとう!!
Posted by ほたる at 2009年06月30日 12:25
>あんずれもんママさん
キュッてなりました?
実は自分で後で読み返して涙しちゃいました(^^;
夢に出てきた?ようで布団の上に3匹が寝てたみたいな気がします.

>ronmamaさん
みゅう太は他の猫さんと顔を合わせたことはほとんどない臆病な凶暴猫でしたが,
きっときんちゃんなら仲良しになってるんじゃないかと思います(^^)

>路地猫さん
イケメンと言っていただきありがとうございます!
みゅう太との出会いは運命だったのだと思います.
そして,うぐきなも,このブログを見てくれている方たちもみゅう太が引き合わせてくれたのだと思っています.
路地猫さんとも運命ですね(*^^*)
夢の中だったのかもしれませんが,布団の上で3匹が寝ていたようです.

>くーさん
そうだね.何をしても結果が結果だから後悔しないってことはないよね.
最善の選択はしたのだけど,最善の行動だったか悩むわ〜.
毎日の薬とか,2日おきの点滴とか,忘れたことがありましたから〜.
まあぁ,自分で薬を飲むよりまめにみゅう太の治療はしたかも(^^;
喉もと過ぎたら暑さは忘れるタイプなので(^^;

>猫ママちゃん
お別れって切ないよね〜(T_T)
今までのお別れのなかで一番切なかったわ〜.
元気な体を取り戻して,
虹の橋で元気に暮らしてくれてるといいな.

>いちねこちゃん
尊敬されるほどかどうか(^^;(^^;(^^;
でも,腎機能の値は病院の先生もびっくりするぐらいでも1ヶ月も頑張ってくれたから,
みゅう太も生きてたかったんだな〜と思っています.
みゅう太もきっときんちゃんのことが好きだろうなと思います.
一緒に仲良くしてくれてたら嬉しいな.
また,遊びにきてくださーい(*^^*)
じゃあ私はプリンでも用意しておくね!

>あやぽん
すっごく小さかったのさ!
20センチぐらいの高さから降りれなかったし,
後ろ足は開いてないと立ってられなかったのよ.
何週間の子だったのだろうね〜.
また,生まれ変わって会いに来てほしいな〜.

>*miekoさん
泣かせちゃいました?
虹の橋に行っても大事な家族です.
アルちゃんとみゅう太は少年の頃は似てますか?

>たれうりさん
あの頃は片手に乗るサイズだったよね〜.
なのにあっという間に大きくなっちゃって(^^;
保護したとき仕事が終わるまで図書室に置かせてもらったんだけど,
誰も注意しなかったらしいから,
やっぱりウチに来ることになってたこだったのかね〜.
長生きしてくれたよ〜.

>アランさん
あはは,泣かしてくれるな〜.
また,生まれ変わってきてくれたらホント嬉しいです.

>ほたるさん
励ましになりました?
私はほたるさんにメールをすることで自分を励ましていたように思います.
今頃クーちゃんとも仲良しで遊んでるかな(*^^*)
早く生まれ変わって会いに来てほしいね〜.

Posted by かおりん at 2009年06月30日 16:57
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1770345
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック