2009年03月10日

Rのつく月は〜

彼女が牡蠣を持ってきてくれましたexclamation×2

サロマ湖畔の牡蠣るんるん

oyster.jpg


ワイン蒸しにしましたグッド(上向き矢印)


wine-mushi.jpg


美味しかったのですが,写真がいまいちですね〜顔(ペロッ)




余ったワインを飲んでたら,うぐいすも盗み飲み顔(汗)


wine-and-uguisu.jpg

未成年が飲んじゃあいけません爆弾



全部で20個の牡蠣を二人で一気に食べました〜わーい(嬉しい顔)

あたったらしばらくブログはお休みになりまするぅぅぅBad

ニックネーム かおりん at 23:45| Comment(9) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rのつくときは食べちゃイケナイって言うよね
かおりん 大当たりに困惑??
今回は・・あたりませんように〜〜(^m^)

あっ 未成年がおちゃけ飲んでる(@_@)
いつのまにやら柄が濃くなってるね♪
Posted by 猫ママ at 2009年03月11日 08:54
大きな牡蠣ですね〜
私 苦手なんですが^^;
うぐちゃん 飲まないで こっちにまわしてよ^m^
Posted by ronmama at 2009年03月11日 09:27
牡蠣っ
いいなぁ〜〜〜
生で食べたいです(笑)
煮たり、フライにしたりするより
生でポン酢とかレモン汁で食べるのが好きです。
でも、ワイン蒸しも美味しそう。
羨ましいですよぉ( ̄◇ ̄)
Posted by 沙羅 at 2009年03月11日 12:17
>猫ママちゃん
普通の牡蠣はRのつく月が時期ですよ〜.
岩ガキとかはよく知らないのですが反対なのかも.
あたらず,今日も元気です!

>ronmamaさん
牡蠣,苦手ですか〜.
ronmamaさんもワイン好きですよね!
コンビニの1000円のワインですけどいいですか?

>沙羅さん
生で食べれたらいいのですが,あいにく開ける道具がなかったのですよ.
ワイン蒸しも必ず牡蠣が開くわけではないので,
昨日はかなり頑張った状態でした(^_^;)
今度もらったら沙羅さんを呼びますね!
Posted by かおりん at 2009年03月11日 14:56
20個?!w( ̄Д ̄;)w

軍曹が泣く(笑)
私は食べれないけど、軍曹は一人でやっぱり10個は食べるほど好き。

前回のコメントで彼女さんからお返事があって
ビックリw( ̄Д ̄;)w
ありがとうです(笑)

猫が苦手な人も、相性の合う猫さんと会えれば
中々いい感じになっていくのではないかな?と
いろんな人と猫をめぐり合わしたい(笑)
Posted by あやぽん at 2009年03月11日 15:31
猫もお酒飲むの?酔っぱらうのかな?
ふにゃふにゃになっても可愛いだろうな〜かわいい そちらへは、今度の連休に行くんだけど、結婚式に参加するので、自由時間が少ないのさ〜顔(泣) にゃんずたちと触れ合うなら、丸一日は必要だから、五月の連休にお邪魔したいな〜揺れるハート
Posted by たれうり at 2009年03月11日 15:54
>あやぽん
じゃあ,次回牡蠣をもらったら軍曹にも駆け付けてもらおう!
大きな牡蠣だったよ!

ウチの子たちは爪を出したり噛んだりしないので彼女も大丈夫なようです.
みゅうちゃんとはかなり違うので猫によって様々だなぁと私は思っています.

>たれうりさん
日本酒好きの猫って聞いたことあるよ.
でも猫さんは人間より肝臓が弱いので飲ませない方がいいみたいよ.
5月の連休ね,待ってま〜す黒ハート
Posted by かおりん at 2009年03月11日 22:50
私も沙羅さんと同じで生牡蠣が一番好きだけど
鍋でなけれぱ(旨味がつゆにとられちゃう><)なんでも好き〜〜♪
私も呼んで呼んで(ワクワク♪)
   
そっか 閉じた貝は開けるのが大変だよね
開けられればねぇ グラタンなんかも出来るのにねぇ
香草と一緒にオーブン焼きにしても...
あ 垂れちゃった(←ヨダレ)
Posted by くー at 2009年03月12日 15:28
>くーさん
じゃあ次回(来年)はくーさんも来てくださいね!
牡蠣を開けるのは軍手しないと流血ですよ〜.
今回はワイン蒸しなので軍手はしなくても大丈夫でしたけど,
彼女の職場の人たちは流血してたみたいです.
Posted by かおりん at 2009年03月12日 16:47
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1676287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック